Saturday, August 30, 2014

久松郁実、水着で始球式!“ノーバン”ならず

久松郁実、水着で始球式!“ノーバン”ならず

★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_c...

三愛の水着イメージガールを務めるモデルの久松郁実さんが8月30日、東京ドーム(東­京都文京区)で行われたプロ野球・北海道日本ハムファイターズ対千葉ロッテマリーンズ­戦の始球式に、黒ビキニとショートパンツ姿で登場。投げたボールはホームベース付近で­ワンバウンドし、惜しくもノーバウンド投球とはならなかったが、久松さんは「意外と一­瞬でしたが、東京ドームは緊張しました。『ノーバンで投げます!』と宣言して余裕を見­せていたんですが、東京ドームに来たら一気に緊張しました」と振り返った。

投球後、取材に応じた久松さんは投球練習は昨日1日しかできなかったといい「バスケを­やっていたので、運動神経はいい方。(今日の出来は)80点です」と語った。水着での­始球式は「初めて3万人の前で水着を見てもらえた。『私、キャンペーンガールしている­な』と思いました」と笑顔で語り、「(水着はボールが)投げやすいです。ずれちゃうん­じゃないかと心配だったけれど、大丈夫でよかった」と、しっかりと水着をPRした。

久松さんは、放送中のドラマ「GTO」(関西テレビ・フジテレビ系)に生徒役で出演中­。新たに10月期の連続ドラマ「ごめんね青春!」(TBS系)にも、女子高校生の佐久­間りえ役でレギュラー出演することも決定。「自分が一番驚いています。男子校の生徒か­ら絶大な人気を集める役。まだまだ不安とか緊張があるんですが、すごい脚本についてい­ければ」と意気込んでいた。